アコムでは在籍確認の電話を回避できるのか?

 

アコムでも在籍確認の電話は必須で避けることができません!


ですのでどうしても会社に電話されては困ると言う方は、

 

 

書類で在籍の確認をしてくれるプロミスへ申込みましょう


プロミスなら直近の給与明細や健康保険証で確認を取ってくれます

在籍確認の電話を回避したいのなら無利息サービスもあるプロミス

プロミス
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミス

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

アコムでも例外的に在籍確認の電話を回避できることがある

アコムでも例外的に在籍確認の電話を回避できることがあります。それは、

 

 

申込者の在籍会社が休みの時です


在籍確認が完了しないことには審査は完了しません。それはその日に借入する事ができないと言う事です。ですのでアコムでは申込者の在籍会社が休みの時だけは書類で確認を取ってくれます。

 

必要書類はプロミスと同じ

直近の給与明細や健康保険証です

在籍会社が休みなら電話を回避できるアコム

アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 4.7%〜18.0%
借入限度額 最高500万円

アコムが在籍確認を行っている理由とは

アコムでは、融資を行うための審査段階で在籍確認の電話連絡を行っています。これは、アコムが利用するための条件として「安定した収入があること」を掲げている関係から避けることができないものです。

 

ではなぜこの在籍確認を避けることができないのかといえば、ひとつの理由としてアコムで「担保」や「保証人」を用意することなくお金を借りられるという点があります。

 

担保や保証人を立てずにお金を借りることができるということなので、

 

アコムが保証対象とするのは本人保証ということ

 

になります。本人が保証人と契約者を兼ねるというのがアコムでお金を借りる場合の極端な考え方になるのですが、実際にお金を借りる本人に問題がないかどうかを判断するために在籍確認を行っています。

 

これはアコムでお金を借りるために身分証明書を提出して本人確認をするという概念に似ています。

 

申し込んできた本人が社会的に問題のない人物かどうかについては、身分証明書の確認で可能ではありますが、それはそれとして

 

返済能力に問題がないかを調べるという意味で在籍確認が行われている

 

というわけです。返済能力というのは、ただ会社勤めをしているから問題ないと判断されるわけではありません。

 

たとえばアコムでは、パートやアルバイトで働いている人であってもお金を借りることができますが、こうした人でも在籍確認として勤務先への連絡を行っています。

 

返済能力とは、どの程度その収入が安定しているのか、その根拠を探る目的もあります。昨日今日入ったような人の場合は、まだ「安定した収入」とは言いがたい状態にありますので、ある程度の勤続期間は必要といえます。

 

パートやアルバイトであっても在籍確認を避けることができないという点については少し抵抗を感じるかもしれませんが、逆にいえばパートやアルバイトであっても差別をしないというアコムの姿勢の現れでもあります。

 

同様に他の消費者金融のプロミス 在籍確認についてもいえる事だと思います。審査はアコムからの信用をどれだけ得られるかという点も関係していますので、在籍確認はそのためにも行われているといえるかもしれません。

2015/08/26 01:06:26 |
私自身、現在会社を休職していて、傷病手当金のみが収入になっていました。また、家計状況に関しても両親が年金暮らしのために、金銭的に過度に頼ることは気持ちとしても不可能でした。復職に向けてのトレーニング&職場の今後の仕事の関係から・フォークリフト免許・中型自動車運転免許(限定解除審査)の取得を目指すため...