こんな方がアコムに申込む場合 アコムの審査について

アコムにログインしてできること

投稿日:

アコムでの増額するにはログインが必要

増額前にココをチェックしよう

アコムに増額を申し込む方法はとても簡単です。アコムに「増額したい」という希望を伝えれば良いだけであり、その方法についても電話で直接アコムの担当者に申し込む方法と、インターネットの会員サービスから申し込む方法とがあります。

いずれにしても、申し込みそのものに必要な時間というものは短時間で済むため、申し込み自体はかなり手軽にできるといえます。

ただし、増額を申し込むことそのものが簡単にできても、増額が簡単に受け入れられるわけではありません。

これはアコムに限ったことではありませんが、アコムに借入金額の増額を申し込んだ場合、増額しても大丈夫かどうかの審査が行われます。

そのうえで理解しておきたいのが、アコムでは「返済実績」がなければ増額は受け付けてもらえないという点です。

増額となると、単純に考えて借入を受けるお金が増えるわけですから、アコムとのこれまでの取引の結果問題ないと判断されなければ増額が受けられないのはむしろ当然といえるでしょう。

そのため、アコムと少なくとも半年以上の返済実績があることが望ましいといえます。

ここでいう「返済実績」とは、ただ単に借入を受けた分について返済をしているかどうかというだけではありません。

返済方法はともかくとして、一度の滞納もなく返済が進められているかどうかというのが重要です。

そもそも借入を受けた分については返済することがアコムとの契約で決められていますので、これまでいかに問題なく返済できているか、という点が増額における審査では判断されるということになります。

次にアコムの増額で注意したい点としては、現在の自身の年収と借入金額とのバランスです。

アコムは消費者金融ですので、総量規制の対象となりますので審査に通らなくてはアコムで即日融資は不可能となります。

総量規制では年収の3分の1までが消費者金融で借りることができる金額と規定していますので、アコムで増額した結果その上限を超えてしまう可能性もあります。

こうした理由から、アコムでの増額が必ずしもそのまま受けられるわけではないということを理解しておきましょう。

緊急時はアコムの在籍確認等は面倒

家の中でお金がどんな風に回っているかを全く知らない者が家計を管理したらいったいどうなるのでしょう。

一昨年、手術を要する入院の際に、この不安が頭から離れませんでした。

自分が入院・手術をすることより、家を留守にするであろう一週間ほどと、その後療養の為に家事が出来ない間のお金の流れへの不安の方が大きかったくらいです。

その不安をを追い払うために、コツコツと貯めたへそくりから50万円下ろしておきました。勿論主人には内緒です。貯金があることが分かれば充てにされることは、火を見るよりも明らかです。

公共料金などの予測できる銀行からの引落分は、2ヶ月分入金しておきました。入院中の一週間分の食費として、主人には5千円渡しました。

一人なんだから5千円もあれば一週間は十分賄えますが、全く自炊の出来ない主人には、ちょっと辛かったかもしれません。でも、ここで甘い顔をすると後々普通の生活に戻った時に困るのは目に見えています。

我が家に余分なお金はないという姿勢は、緊急時でも貫き通さないといけません。お陰で、入院費は保険で賄え、万が一に備えて用意した50万円を使い切ることはありませんでした。

でも、主人はたぶんこの時の家計は大幅にマイナスになったと思っていると思います。家庭によっては金融機関から借りる等もあると思うのですが以前知人がアコムの在籍確認があり審査が面倒だと云っていました。

ログイン前のアコムの在籍確認等には注意

消費者金融にとって与信判断の重要チェックポイントとしての在籍確認は必要不可欠でしょう。会社に勤務していない、または会社の勤務を辞めたのに、ここの会社に勤務していますという嘘を申告する不心得者を見抜く意味でも在籍確認は消費者金融とってとても重要な作業です。

さて私が初めてアコムを利用して在籍確認について感動したエピソードを皆さまに御披露したいと思います。アミューズメント施設で激しくお金を消費した私は次の給料日までの生活費についてどうしようかな?と悩んでおりました。

そこで頭のなかに♪始めてのアコム初めてのむじんくん~という曲が流れてきたのです。おおそうだ!むじんくんに頼ってお金を借りる事が出来ればこの窮地を脱出して給料日まで無事過ごす事が可能なのでは?という素晴らしいアイデアが湧き出てきたのです。

それで速攻で近くの「むじんくん契約コーナー」へ行きました。ドアを開け中に入ると「いらっしゃいませ。ご融資のご契約ですね。」とやさしいオペレーターのお姉さんの声がスピーカーを通じ聞こえてきました。「はい、一応10万円ほどお借りしたいのですが。」

その様な会話で契約の話が進み始め、生年月日・氏名・住所・電話番号とか次々とオペレーターの質問が始まり審査が開始されたのです。その後、「運転免許証・厚生健康保険証の確認が済み最終審査として「それでは勤務先に在籍確認させて頂きます。」とオペレーターが言ってきました。

それに始めて消費者金融を利用した私(男性)は動揺しました。私の会社は消費者金融で借りるのに厳しいので、女性オペレーターが会社に電話すると例え個人名で何か言っても、何となく会社に金融会社だと感づかれるのでは無いか?と思ったからです。

しかしその不安を伝えた女性オペレーターの対応は素晴らしかったです。「それでは内の男性社員の方から在籍確認するようにしますので、大丈夫ですよ。

」顧客の不安を読み取り、無理に女性社員である自分が電話するのでな無く、男性社員に替わってもらって在籍確認を依頼する機転が、顧客の立場に立った接客ができる会社だと思いました。

それで在籍確認も終わり無事融資を無事受け、その後も気持ち良くアコムを利用させてもらってます。

-こんな方がアコムに申込む場合, アコムの審査について

Copyright© アコムで在籍確認を回避する方法ってあるの? , 2018 All Rights Reserved.