アコムの返済方法と返済金額

アコムでお金を借りる際に併せて確認しておきたいのが返済方法です。こちらはアコムと契約をするとどういった方法でいつまでに返済するのか、といった内容が規定に書かれていますので必ず確認しておきましょう。

アコムの返済方法

アコムの返済については他の消費者金融と同じく以下の通りとなっています。

 

 

  • 基本は毎月一回の返済
  • それ以外にも随時返済が可能

つまり、最低でも月に一回はアコムに返済をする必要があり、月に一回の返済を忘れてしまうと「滞納」という扱いになってしまいますので注意が必要です。

アコムの返済金額

アコムに限らず消費者金融の利用においてはこのあたりは基本といえるかもしれませんので、多くの人が知るところですが、次にポイントとなるのが毎月の返済額です。アコムでは毎月の約定返済額として、融資を受けた金額に対して一定の割合を計算した金額を設定しており、以下の様になっています。

 

 

  • 1万円〜30万円…4.2%
  • 30万円〜100万円…3.0%
  • 100万円〜500万円…2.0〜2.5%

融資を受ける金額が高額になればそれだけ約定返済額の掛け率も低くなっていきますが、それでも毎月一定の金額を返済しなければならないということに変わりはありません。たとえば10万円の融資を受けているのであれば、

 

 

毎月の返済額としては100,000×4.2%ということで4,200円が約定返済額ということになります。


この中から元金への充当する分と利息分とに割り当てられることになりますので、4,200円の全額が元金の返済に充てられるわけではありません。なお、約定返済額はあくまでも「返済する最低金額」を定めたものとなっていますので、

 

 

その金額以上の支払をしても問題はありません。


そうすることで返済期間を短くすることができますが、それと共に「随時返済」も有効な方法です。アコムでは返済は毎月一回返済をすることに変わりはありませんが、月に一回の返済日以外にも返済をすることで少しでも多くの金額を元金返済に充てることができるようになります。