専業主婦はアコムに申し込める?総量規制が関係する貸金業者

アコムは収入を得ていない専業主婦でも利用することはできるのでしょうか?この点については結論からいくと「収入を得ていない専業主婦」はアコムを利用して融資を受けることはできません。

 

 

専業主婦だとアコムは利用できないのかしら・・・


これは2010年の法改正が影響しており、これによってアコムをはじめ消費者金融業者全般で専業主婦への融資は基本的に行われなくなりました。アコムでは融資を行うための条件として「毎月安定して収入を得ていること」と挙げており、

 

 

毎月の安定した収入がないのであれば利用は不可能です。


仕事をしていない専業主婦の場合はアコムでお金を借りることはできなくなっています。

配偶者貸付でも利用できないのは何故?

改正された貸金業法では「配偶者貸付」という仕組みがあり、それによると専業主婦は配偶者の収入と合算してその総額の3分の1まで融資を受けることができる、という規定があります。

 

 

配偶者貸付でもダメなの?


この仕組みを利用すれば収入のない専業主婦でもアコムを利用してお金を借りることができそうですが、ここでも結論はやはり「不可」ということになります。そもそもアコムではこの「配偶者貸付」という制度は利用できないという社内規定がありますので、

 

 

配偶者貸付は総量規制の例外項目というだけであって取扱う義務はないんだよね。


配偶者に収入があってもアコムから融資を受けることはできません。

配偶者貸付の中身とは?

そんな配偶者貸付ですが、具体的には以下のような仕組みで利用できます。まず配偶者の同意書が必要となりますのでこの段階で「旦那に内緒にしたい」という人はそれができないということになりますが、さらに必要なものはそれだけではありません。

 

 

配偶者貸付で揃える必要のある書類って多いんだよね。


配偶者との婚姻関係を証明するための書類として、戸籍抄本と住民票が必要であるうえ、50万円以上の融資を受けるためには収入証明書を用意することになります。

 

 

夫に内緒で借りれないものかなぁ・・・


これらの書類を提出して申し込むことで審査が行われ、通過すれば消費者金融でも融資を受けることができる、という制度です。とはいえ、ここまで面倒なシステムを利用するのであればパートなどで収入を得るようになってから自身の名義で申し込んだ方が良いですよね。

 

 

配偶者の収入をもとに融資を受けることができる銀行カードローンなら可能だよ!


銀行カードローンなら夫に内緒で利用する事も可能です。