パートやアルバイトでもアコムに申し込めるのか?

パートやアルバイトで収入を得ている人の場合でもアコムに申し込むことができます。もともとアコムではホームページ上で

 

 

「パート・アルバイトの人でもOK」


と明言していますので、パートやアルバイトで収入を得ているからという理由だけで審査に通らないということはなさそうです。また、アコムでは

 

 

「安定した収入がある方なら申込可能」


という融資条件も設定されていますので、パートやアルバイトであっても毎月安定した収入を得ている人であれば特に問題はないでしょう。

パートやアルバイトが申し込み可能といっても借入か可能額は少なくなるのは必然

ただし、融資を受けることができる金額についてはアコムの場合は

 

 

総量規制の関係から年収の3分の1が上限


となっていますので、その範囲内での融資となります。会社員や公務員として働く人に比べるとパートやアルバイトの人はどうしても年収の金額は少なくなりますので、アコムで融資可能な金額についてもそれに応じて変わってきます。

アコムの申し込みに収入の安定性は必要不可欠

次に、実際の審査で確認される内容としてはやはり「収入の安定性」でしょう。そのうえで重視される項目といえるのが現在の勤務先に対する勤続期間です。

 

現状としてパートやアルバイトとして働いている状態とはいえ、まだその仕事を始めて間もない状態では収入が安定しているとは判断できないため、アコムでは審査に通らない可能性もあります。

勤続期間としては半年〜1年ほど継続して同じ勤務先で仕事をしていれば審査ではそれほど問題にはならないでしょう。

なお、パートやアルバイトで働く人であっても

 

 

アコムでは審査において在籍確認を行っており、その確認がとれた人に対して融資を実行しています。


そのため、収入が安定していることに加えて、パートやアルバイトとして働く場合は「勤務先」があるかどうかも審査では重視されます。

たとえば内職などで働いている人の場合は「勤務先」というものが不明確なため在籍確認が難しく、こうした理由でアコムの審査に通らない可能性があります。

パートやアルバイトの人がアコムの審査に通るためには収入が安定しているかどうか、そして勤務内容に問題がないかということが重視されるといえるでしょう。